SD/SA

アジアトライブを活用した海外市場進出支援

SD/SAは、SEEDATAが国内で培った知見を活用し、アジア市場におけるイノベーション支援に特化した会社です。SAは「South East Asia」の略で、海外市場における調査、商品開発やローカライズ支援を行っています。
われわれの提供する①アジアトライブリサーチ②FutureLabについてご紹介します。
※アジアに限らず欧米や他の海外地域のリサーチも対応可能です。

アジアトライブリサーチの特徴

SEEDATAでは、日頃日本国内の先進的消費者のグループ(=トライブ)を調査していますが、中国やタイなどのアジア圏においても、日本人とは異なる独自の進化を遂げているトライブが増加していると考えています。
現地の文化や言語に精通したアナリストを起用し、1~2年後の現地の生活者の価値観と行動の変化を予測、彼らの考えを掘り下げることで、様々な商品やサービスのローカライズのヒントや、現地市場向け商品開発のチャンスを発見します。

以下はSD/SAが、トライブリサーチから商品/サービス開発を作成するまでの基本的なフローになります。

STEP1:リサーチデザイン
STEP2:リクルーティング
STEP3:インタビュー / 観察調査
STEP4:分 析 / レポート作成
STEP5:商品案 / 適用化案立案
STEP6:受容性調査
STEP7:プロトタイピング

実際にプロジェクトを実施する場合は、以下のフローを雛形にクライアント様に合わせて調整致します。

FutureLabの特徴

FutureLabはSEEDATAのデータとナレッジを基に提供する、未来の変化を示す先進情報の定額制プラットフォームです。本サービスでは、世界の様々な国・産業に関連するトレンドを我々が先進的な生活者であるトライブに変換し、毎月8本配信いたします。
世の中には数多くのトレンド配信サービスがありますが、その情報をそのままインプットしても具体的に新商品や新サービスを開発することは容易ではありません。そこで、トレンドを分析し、開発に役立つヒントを抽出する必要があります。トレンドの背後にある価値観を仮説として分析し、それを日常生活の中で体現している生活者をトライブとして定義することで、新商品や事業開発に有効な、生活者インサイトを発見するための調査が可能になります。

また、主に海外市場向けの商品展開、新商品開発や新規サービスの開発を担当する全てのチームで、御社チームの課題に合わせた先進情報の読み解きや、御社独自のテーマに沿った新規の生活者リサーチや先進事例のリサーチを迅速に実施することも可能です。
海外市場の調査は、現地スタッフもしくは現地の事情に明るい社内スタッフが担当し、現在は英語、中国語、ベトナム語、タイ語、ミャンマー語などの対応が可能です。
そのため、日本人ではアクセスしづらい現地の社会背景を組み込んだ調査結果の作成が可能です。

さらに、FutureLab登録メンバーは、SEEDATAのアナリストたちとオンライン上でのディスカッションが可能です。
常に仮説を基にしてディスカッションを行いながら、プロジェクトの状況に応じて柔軟なやり取りをしながら、目的達成のためのアプローチをご提案致します。

アジアのトライブリスト

#001【プライド・スキンズ】
フィリピンには、生まれ持った茶色の素肌の美しさを積極的に認めようとする『プライド・スキンズ』というトライブが存在しています。熱帯気候を持つフィリピンでは茶色の肌を持つことは比較的当たり前のことであるにも関わらず、300年を超えるスペインの統治下にあった影響で、国内で茶色の肌を生まれ持った人たちは、自分自身の素肌の色に自信を持てなかったといいます。
そこで今まで求められていた化粧品といえば、肌の色を白くするホワイトニング効果を持つものでした。しかし、近年フィリピンの公用語であるタガログ語で「美しい茶色の肌」というハッシュタグをつけて、TwitterやinstagramなどのSNSで自身の素肌の色をさらけ出した写真を投稿するというムーブメントが発生しています。
これを、「白い肌だけではなく多様な色の素肌の美しさを認めよう」という価値観が広まる兆しと捉えることができます。ここから、単なる美白効果ではなく、いかに茶色の素肌を美しく見せることができるかという商品機能に対する新しい視点を得ることができます。

SD/SAがこれまでに調査したアジアのトライブについてはこちらの記事を御覧ください。

グローバル(global)
「グローバル(global)」の記事一覧です。
SEEDATA
Written by
SEEDATA(SEEDATA)