About us

今日よりもっと成長したい
未来の事業を作り出したい
社会に、ビジネスでインパクトを与えたい
そんなビジネスチーム・個人を支援します

Mission

『近い未来への洞察を元に、社会実装を起こしていくことで、生活者の進化を促し続ける』

SEEDATAは、TRIBEをヒントに、近未来の生活者の価値観や行動の変化を洞察し、得られた知見を元に様々なクライアントとのプロジェクトや自社主体のプロジェクトを通じて、社会に商品、サービスを届け、社会に変革をもたらします。
最終的には、それらの変革によって、生活者の行動や価値観の変化、ひいては我々が主体となって生活者の進化を促していくことをミッションと掲げ、活動を続けていきます。

Value

Exploring every day with curiosity.

-好奇心を持って毎日を探索する-

日常生活のすべてを発見の機会と捉え、毎日好奇心をもって、今起こっている変化やこれから起こる変化を捉えるという価値観を持ちます。これらの発見のすべてが、未来を洞察することに繋がります。

Enjoy the challenge without fear of changes.

-変化を恐れず、チャレンジを楽しむ-

我々は、一つ一つの業務において常にチャレンジを試み、その成功と失敗を楽しむ価値観を持ちます。未来を作る仕事を行なっていく以上、我々は変化を恐れず、常に変化し続けなければならないからです。

Completing our work with professional spirits.

-プロフェッショナル意識を持ち、業務を遂行する-

我々は、すべての仕事に対してプロフェッショナルとして取り組み、妥協を許さずに業務を遂行するという価値観を持ちます。妥協した仕事からは生活者に対して進化を促すことが出来ないからです。

Working with a respect for all stakeholders.

-共に働くすべてのステークホルダーに対して尊敬をもつ-

我々は、自分たちに関わるステークホルダーの方たちに対しての尊敬の念を常にいだきながら業務を遂行するという価値観を持ちます。すべての業務は、生活者、クライアント、協力会社、そして自分たちの仲間、様々なステークホルダーたちが居なければ成立しないことを知っているからです。

about us

株式会社SEEDATA(シーデータ)は、新規事業創造、新商品開発、サービスデザイン、成長戦略と研究テーマ開発立案に特化したスペシャリスト集団です。近未来の市場動向の示唆が詰まった独自のデータベース=トライブデータベースを駆使するアナリストとビジネスデザイナーが、御社のイノベーション活動を構想から具現化までワンストップで支援します。

クライアントは、主にB2C/B2B2C企業、創業4年でのプロジェクト数は800を超えております。業界は多い順に、消費財・メディア/エンタメ・不動産・通信・流通・交通/旅行・ITテクノロジー・エネルギー・医薬・教育・商社・外食・金融・行政など 100社以上となっております。対象部門は、多い順に、既存事業部・新規事業部・研究部門・経営企画部・営業部となります。業務テーマとしては、未来洞察/トライブレポート提供、新規事業・ビジネスモデル開発/実装、新商品・サービス企画開発/上申、研究所発イノベーション推進、プロトタイピング推進/請負、オープンイノベーション推進支援、コミュニティデザイン/運営、アジア・欧米市場進出支援となっております。

Company Profile

社名
株式会社SEEDATA(博報堂グループ)
所在地
東京都港区赤坂2-14-27
国際新赤坂ビル東館18階
電話番号
03-6441-9054
設立
2015年10月15日
資本金
70,500千円(準備金を含む)
代表取締役
宮井 弘之
従業員数
90名(役職者、従業員、業務委託アナリスト 含む) 2019年10月現在

Our story

SEEDATAは2015年に博報堂DYグループの社内公募型ビジネス提案・育成制度であるAD+VENTURE(アドベンチャー)から生まれた会社です。

当時、博報堂ブランドデザインチームにて新商品のコンセプト開発・新ブランドの開発を主に手掛けていた宮井と藤井により創業されました。

当初は、我々の強みである生活者リサーチの中で見つけてきた面白い気づきをクローズにしてしまうのはもったいない。そう考えた我々はデプスインタビューやグループインタビューなどの定性的な調査をアーカイブにし誰でもサブスクリプションで自由に見ることのできるビジネスモデルを構想していました。

その後BUYMAの創業者であるレンガ社長の藤井真さん、現在の博報堂DYベンチャーズの社長である徳久さんをはじめ、メンターの皆さんのアドバイスを咀嚼しながら、データではなく、我々が発見した未来の兆しを売り物にしよう。イノベーション支援のためには一般的なユーザーではなくてリードユーザー、技術ではなくてライフスタイルのリードユーザーを見るべきであると方向を見定めました。新たなオープン・イノベーションを生み出す発想の源になれるのではないか?と考え始めたのです。

コンセプトは「イノベーターのためのBRUTUS
「生活者の5年後を洞察する」イノベーターのためのシンクタンクという方向性を推進しました。

そうして生まれたのがトライブという我々独自の概念であり、トライブデータベースという世界的にも類を見ない、定性調査と意味のデータベースです。

当初はデータベースに課金するビジネスモデルを想定していました。ところが、クライアントのオープンイノベーション、新事業創造というミッションに不可欠なピースとなるためには、我々が静的な解釈を販売するだけでは物足りず、イノベーション推進、新規事業や新商品、新技術開発の営みそのものに伴走する必要が出てきました。

同時期に、SEEDATAにはたくさんの外部の人材が出入りするようになります。まず、藤井の友人の岸田卓真。宮井と藤井がひたすら進めていたトライブリサーチをそれとなく手伝ってくれるうちに社員第一号になってしまいました。(続く・2019年9月)

History

  • 2015年 10月

    博報堂DYグループ横断社内公募型ビジネスアイデア募集・育成プログラム 「AD+VENTURE(アド+ベンチャー)」から生まれた社内ベンチャーとして会社設立。博報堂DYホールディングス傘下 の出資目的子会社として、AD plus VENTURE 株式会社が設立いたしました。

    参考:博報堂DYグループ、企業のイノベーション支援に特化した新会社 「株式会社 SEEDATA」を設立

  • 2016年 8月

    博報堂へ事業移管し、博報堂100%子会社となる。