IDL&SEEDATA①消費者に新たな価値を提供するための両組織のアプローチとは

近年、イノベーションに対しての機運が高まっているものの、世の中の生活者が何を求めているのか、生活者に対して何を提供すればよいのかがわからないといった声を多く聞きます。この対談では、株式会社インフォバーン内でデザインチームIDLを立ち上げた井登氏と、SEEDATA代表の宮井の対談か...

Read More...

トライブレポートの読み方

SEEDATAは今後増えていくであろう考え方や行動を示している先進的な消費者グループ=「トライブ」を独自のリサーチによって発見、定義し、調査した結果をレポートにまとめています。トライブ・リサーチから得られた知見を通じて、推進される企業のイノベーション活動を「トライブ・ドリブン・イ...

Read More...

SEEDATAエスノグラフィーのご紹介

SEEDATAでは、独自のリサーチデザイン・分析フレームを用い、行動観察・インタビューを組み合わせたエスノグラフィーを行っております。私たちはエスノグラフィーを通して生活者の潜在的な「ジョブ」を発見し、それらを基にして商品開発や事業開発におけるアイデア発想を支援しています。本記事...

Read More...

グループインタビューのメリット・デメリットを解説

グループインタビューとはビジネスでよく用いられる質的調査方法の一つとして、グループインタビュー(フォーカスグループインタビュー)があります。グループインタビューは、調査対象者(インフォーマント)を複数名(6-12名程度)集め、司会者がテーマについて質問をする形式で行われます。今回...

Read More...

海外ビジネス進出の成功の鍵となる旬な消費者たち②現地の価値観を理解しアジアの新規事業・新商品開発のヒントにする

SEEDATAには、海外、特にアジア市場におけるイノベーション支援に特化したサービスであるSEEDATA ASIAが存在します。SEEDATA ASIAでは、今まで我々が日本国内で培った約50にもおよぶトライブリサーチ、およびそれに基づく未来洞察の知見を活かして、アジア市場への新...

Read More...

流通企業向けエスノグラフィー③アパレルで通販より実店舗を選ぶ意味

昨今の流通企業を取り巻く市場の大きな変化に対し、それに対応した顧客理解やユーザー視点の施策については、いまだ明確な答えが見つかっていないという企業が多いのではないでしょうか。当連載では、SEEDATAエスノグラファーの宮下氏が、実際に店舗での消費者の購入体験や、商品購入後の消費者...

Read More...

【トライブレポート紹介③】リテール系フィンテックサービス開発では支出管理に注目(フィンテッカー)

はじめに~トライブレポートとはSEEDATAは今後増えていくであろう考え方や行動を示している先進的な消費者グループ=「トライブ」を独自のリサーチによって発見、定義し、調査した結果をレポートにまとめています。トライブ・リサーチから得られた知見を通じて、推進される企業のイノベーション...

Read More...

新規事業を成功させる起業家脳の作り方➈無のセオリーと有のセオリー

SEEDATAではこれまでも、新規事業を進めている企業からご相談を受けて参りましたが、近年さらに、新規事業、新価値を創造したいという企業が増え、その際の新規事業部の進め方や制度の設計方法について質問される機会が増えてきました。当連載では、連続して成功している起業家たち(シリアルア...

Read More...

デプスインタビューのメリット・デメリット

デプスインタビューとはデプスインタビューとは、「企業側から派遣されたインタビュアーと、対象者が1対1で行う面談式のインタビュー」のことを指します。定量調査とは異なり、あらかじめ用意してあった質問だけに回答してもらうのではなく、インフォーマントの回答に対して随時、新たな質問を投げか...

Read More...

訪問調査とエスノグラフィーの違いとは?

近年、ビジネスの世界でも耳にすることが増えたエスノグラフィーですが、訪問調査との違いがよく分からないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。そこで今回はそれぞれの特徴と違いについてご紹介いたします。訪問調査の特徴とエスノグラフィーとの大きな違いは?ビジネスではもちろん、介護業...

Read More...

【コラム】『文化を書く』以降に施行されたエスノグラフィー具体的事例

本記事では、『文化を書く』以降、問題意識に基づいて試行された様々なエスノグラフィーの具体的事例を紹介します。*『文化を書く』の問題意識については【コラム】『文化を書く』から読み解くエスノグラフィーに対する批判とは?を参照してください。一個人として対象者と接するエスノグラフィー (...

Read More...

【コラム】『文化を書く』から読み解く エスノグラフィーに対する批判とは?

本記事では、異文化や他者の世界を観察やインタビューを用いて調査するエスノグラフィーにおける、調査上の注意点や調査者と調査対象者の非対称性などの問題意識について紹介します。エスノグラフィー批判の始まり1986年、歴史学者ジェイムズ・クリフォードと人類学者ジョージ・E・マーカスによっ...

Read More...

【トライブレポート紹介②】マッチングビジネスのサービスデザインのヒント(ノンラブティンダラー)

はじめに~トライブレポートとはSEEDATAは今後増えていくであろう考え方や行動を示している先進的な消費者グループ=「トライブ」を独自のリサーチによって発見、定義し、調査した結果をレポートにまとめています。トライブ・リサーチから得られた知見を通じて、推進される企業のイノベーション...

Read More...

【トライブレポート紹介①】メディア系新規ビジネスアイデアのヒント(ミックスチャネラー)

はじめに~トライブレポートとはSEEDATAは今後増えていくであろう考え方や行動を示している先進的な消費者グループ=「トライブ」を独自のリサーチによって発見、定義し、調査した結果をレポートにまとめています。トライブ・リサーチから得られた知見を通じて、推進される企業のイノベーション...

Read More...

新規事業開発のための用語集

このページでは、一般的に新規事業や起業家、ベンチャーキャピタルの方々が使用する用語と略語をSEEDATA代表の宮井が解説します。重要なことはこの言葉の意味を覚えることではありません。その背後にある考え方や何故そういった視点で企業の業績やパフォーマンスを管理する必要があるかという視...

Read More...

Load More