博報堂DYグループ、企業のイノベーション支援に特化した新会社「SEEDATA」を設立

中長期視点の研究開発・新規事業企画の構築をサポートする先進的な消費者グループに関する調査データベースを構築、オンラインサービスとして提供

2015年10月15日

株式会社博報堂DYホールディングス(本社:東京都港区、代表取締役社長:戸田裕一、以下、博報堂DYホールディングス)傘下の出資目的子会社、AD plus VENTURE株式会社は、「株式会社SEEDATA(シーデータ)(以下、SEEDATA)」を設立いたしました。

株式会社SEEDATA事業概要

消費者の5年後を見据えた企画業務を支援する「トライブ・リサーチ」事業

SEEDATAでは独自の情報網を通じて発見した先進的な消費者群を「消費者トライブ(注1)」と命名し、衣・食・健康等さまざまな切り口から200程度の消費者トライブをリストアップしております。各消費者トライブの行動を抽出するための定性調査「トライブ・リサーチ」を実施、調査結果をデータベースとして構築、オンラインサービスとして提供(注2)いたします。

調査結果は、当社アナリストによる整理・分析を通じて、中長期視点の研究・事業企画に役立つようまとめられた「レポート形式」にて提供致 します。加えて、レポートを構築する際に利用した消費者インタビュー結果などの「生データ」も同時に提供するため、データベース利用者が独自に分析を行うことも可能です。

SEEDATAのトライブ・リサーチを活用することで、ゼロから設計する調査数や仮説構築に要する時間・費用コストを圧縮することが可能です。 要望に応じて特定領域のエクストリームユーザーを分析する「オーダーメイド調査」も実施可能です。

注1:具体的な消費者トライブについては順次展開して参ります。こちらよりトライブ・リストをご参照ください

注2:2015年10月から6ヶ月程度は、20社様を限定にモニター利用を募集致します。モニター期間においては低価格ですべてのリサーチ結果を利用可能となります

モニター期間の詳細については当社HPをご覧いただくか問い合わせ先へお問い合わせください。

オープン・イノベーションで共創力を高める「コミュニティ事業」

企業の新規事業開発・研究開発担当などの「イノベーション推進人材」を対象に、SEEDATAが作成したデータとレポートを使った「オフライン・セミナー」を開催、参加者を会員として企業同士のコラボレーション、マッチングを促進するコミュニティ事業をおこないます。

「発想力養成セミナー」では、「○○をターゲットにしたお菓子のブランド開発」など共通のテーマを設定し、企業の垣根を越えて協力しあうオープン・イノベーション・スタイルでアイデア開発をおこないます。商品開発や機会領域の発見などアイデアを考えるために重要なスキルや、他者との相互作用の中で学びあい、合意を形成し、課題解決や価値創造を行っていく「共創」のスキルを養います。

また、業種の垣根を越えてセミナーに集まった参加企業、人材を集めコラボレーション、ビジネスパートナー獲得の契機となる相互交流コミュニ ティをオンラインで立ち上げることで、特定テーマでの相互交流や、企業同士のマッチング、コンサルティングなどをおこないます。

SEEDATA
Written by
SEEDATA