イノベーション(innovation)

  • 意味のイノベーションが起きる前兆とエスノグラフィーの役割④

    -これまで3回に渡り、SEEDATAアナリストの佐野さんにロベルト・ベルガンティの著書『突破するデザイン』について、従来のデザイン思考を取り入れた問題解決型のイノベーションではなく、意味のイノベーションを行うべきだとお話していただきました。...
    佐野拓海
    Written by
    佐野拓海 (Sano Takumi)
    アナリスト
  • 意味のイノベーションとビジョンを作りだす方法~自分が人々に愛してほしいものはなにか~③

    -前回、前々回と、SEEDATAアナリストの佐野さんにロベルト・ベルガンティの著書『突破するデザイン』について、従来のデザイン思考を取り入れた問題解決型のイノベーションではなく、意味のイノベーションを行うべきだとお話していただきました。 ...
    佐野拓海
    Written by
    佐野拓海 (Sano Takumi)
    アナリスト
  • ロベルト・ベルガンティ『突破するデザイン』にみる、”意味のイノベーション”とは?②

    -前回は、SEEDATAアナリストの佐野さんに、ロベルト・ベルガンティの著書『突破するデザイン』をご紹介いただき、従来のデザイン思考を取り入れた問題解決型のイノベーションだけではなく、意味のイノベーションも行うべきであるというお話をおうかが...
    佐野拓海
    Written by
    佐野拓海 (Sano Takumi)
    アナリスト
  • ロベルト・ベルガンティ『突破するデザイン』にみる、”意味のイノベーション”とは?①

    今回から4回連続で、SEEDATAアナリストの佐野さんにご登場いただき、ロベルト・ベルガンティの著書『突破するデザイン』で語られている、従来の問題解決型のイノベーションではない、"意味のイノベーション"についてお話していただきます。 ...
    佐野拓海
    Written by
    佐野拓海 (Sano Takumi)
    アナリスト
  • なぜ大企業はリーン・スタートアップを実行できないのか?

    【写真左より】宮井弘之、鮄川宏樹氏 2016年9月14日、朝日新聞メディアラボにて「大企業のリーンスタートアップはなぜうまくいかないのか〜オープンイノベーションの課題とは?〜」が開かれた。本イベントは、大手企業内にリーン・スタートアップを...
    SEEDATA
    Written by
    SEEDATA (SEEDATA)
  • 「インタープリター」としてのSEEDATAの役割

    Biz/ZineにてSEEDATA CEO 宮井弘之が登壇したフォーラム「Design-Led X デザインが先導する未来」の記事が掲載されています。 2016年12月20日に開催された「Design-Led X デザインが先導する未来」...
    SEEDATA
    Written by
    SEEDATA (SEEDATA)
  • 他者や社会との関わりの中で研究を深めていく – NEC 研究者 宮野博義

    画像は宮野 博義氏(NEC データサイエンス研究所 環境理解テクノロジーグループ 研究部長) SEEDATAでは、未来の兆しを捉え、その調査データをもとにして、クライアント企業の新規事業創出を支援している。ソリューションとして、”5年後を...
    SEEDATA
    Written by
    SEEDATA (SEEDATA)