Archives

  • 【トライブレポート紹介63】家庭・ビジネスにおけるタスク管理ツール開発へのヒント(プライバシーシェアラー)

    SEEDATAは今後増えていくであろう考え方や行動を示している先進的な消費者グループ=「トライブ」を独自のリサーチによって発見、定義し、調査した結果をレポートにまとめています。トライブ・リサーチから得られた知見を通じて、推進される企業のイノ...
    大川将
    Written by
    大川将 (Okawa)
    チーフアナリスト
  • 【トライブレポート紹介62】仕事中の休息、リラックスに関する新商品、サービス開発のヒント(リワーカー)

    SEEDATAは今後増えていくであろう考え方や行動を示している先進的な消費者グループ=「トライブ」を独自のリサーチによって発見、定義し、調査した結果をレポートにまとめています。トライブ・リサーチから得られた知見を通じて、推進される企業のイノ...
    藤井陽平
    Written by
    藤井陽平 (Fujii Yohei)
    取締役
  • 2020.07.20 | D2C

    デジタル時代のブランディングとしてのD2C・DNVB

    当ブログでは、これまでD2CやDNVBの事例や大企業での活用法について詳しく解説してきましたが、今回はブランディングの観点からD2CやDNVBをどうとらえるべきかについて解説します。 まず、ブランディングという概念の成り立ちに...
    宮井 弘之
    Written by
    宮井 弘之 (Miyai Hiroyuki)
    SEEDATA 代表
  • イノベーション普及理論 #2:情報の拡散と購買の拡散の2段階を考慮した拡張Bassモデル

    はじめに 前回のブログでは、洗濯機やテレビ等の耐久消費財が普及する過程をマクロに記述するBassモデルについて見ていきました。 今回のブログでは、Bassモデルの2種類の拡張モデルを考察し、トライブの普及シナリオに関する...
    古川 拓磨
    Written by
    古川 拓磨 (Furukawa Takuma)
    SEEDATA Technologies
  • 【トライブレポート紹介60】ファン消費の未来(ソーシャルパトロン)

    SEEDATAは今後増えていくであろう考え方や行動を示している先進的な消費者グループ=「トライブ」を独自のリサーチによって発見、定義し、調査した結果をレポートにまとめています。トライブ・リサーチから得られた知見を通じて、推進される企業のイノ...
    SEEDATA
    Written by
    SEEDATA
  • 【7/15更新】アフター(orウイズ)コロナ時代のヒントになるニュースクリップ5選

    今回は、美容(化粧品、ヘアケア)に関する生活者の行動や、企業の取り組みの変化をご紹介していきます。美容カテゴリに限らず、日用品やセルフケアにかかわる商材を扱っている方や、店頭販売からECへの強化を考えている方などに参考にしていただけるような...
    加藤 槙子
    Written by
    加藤 槙子 (Kato)
    アナリスト
  • 【7/29(水)セミナー開催】 新規事業支援のプロであるSEEDATAが社内新規事業をおこなう際のポイント

    SEEDATAでは株式会社MIMIR(以下”MIMIR”)との共同として、生活者と業界内部に精通する人材の視点から事業を推進していく「専門人材伴走型新規事業開発パッケージ」を今月より提供します。 このリリースに先駆け、7/29(水)11:...
    SEEDATA
    Written by
    SEEDATA
  • 【7/2更新】アフター(orウイズ)コロナ時代のヒントになるニュースクリップ5選

    この連載ではコロナウイルスの影響による現在の情勢とアフターコロナを見据え、これまで生活者調査をおこなってきたSEEDATAが、生活者の価値観や行動の変化や、これらを反映した新商品・サービスなどのニュース5選を紹介し、解説していきます。 ...
    松本綾音
    Written by
    松本綾音 (Matsumoto Ayane)
    アナリスト
  • エフェクチュエーションを活用した新規事業の考え方と成功事例

    SEEDATAでは創業以来、組織的に起業家らしい行動をとるにはどうすべきかを追及し、そのためのヒントのひとつとして「エフェクチュエーション」を研究してきました。 エフェクチュエーションは、連続して成功している起業家たちに共通する意思決...
    宮井 弘之
    Written by
    宮井 弘之 (Miyai Hiroyuki)
    SEEDATA 代表
  • トライブ・リサーチにおけるN1の考え方と具体例の紹介

    SEEDATAでは、トライブに対する調査をN1から実施しています。今回の記事では、なぜたった1人を深掘りすることに効果があるのかという点について以下の3つの観点から解説します。 N0とN1には大きな違いがある アイデアはN1...
    林直也
    Written by
    林直也 (Hayashi Naoya)
    アナリスト