Yohei Fujii
藤井 陽平
取締役

藤井陽平(ふじいようへい)

90年生まれ。慶応義塾大学環境情報学部部卒。学生時代にデザインリサーチを学んだ後に、13年博報堂入社。

博報堂ブランド・イノベーションデザイン局に参画し、消費財、嗜好品、観光、化粧品などの分野で、商品のブランディング/インナーブランディング業務、商品開発業務に従事。

2015年に博報堂の社内ベンチャー創出プログラムを通過してSEEDATAを設立。

SEEDATAでは、設立以来ティーンからシニアまで幅広く先進生活者(トライブ)リサーチを実施し、全方位での潮流・インサイト提案が得意技である。清涼飲料・菓子・食品・ヘアケア・スキンケア・不動産・生活インフラ・電化製品メーカー・自動車会社・B2Bベンチャー等、業界を問わず幅広い業界のプロジェクトを担当。

商品開発領域では、主に消費財を中心にプロジェクトを実施し、事業部だけでなく研究所との開発プロジェクトも実施する。プロジェクトスタイルは、社員共創型かつ短期間のワークデザインを得意とする。未来洞察は、外資系企業社長や日系企業役員への情報共有など、意思決定層への日本国内のトレンドを提案し、今後の企業経営に関する生活者情報をインプットしている。

Yohei FUJII’s Speciality is…

  • 消費財全般の新商品開発(ニーズドリブン/技術ドリブン)
  • 消費財関連研究所 開発テーマ立案/設計
  • 生活者起点の国内未来洞察/潮流分析(消費財〜耐久財まで)
  • 社員共創型アイデア創発ファシリテーション
  • ミレニアル世代全般の対話型調査

Work Style Scope Vision

社員との共創型ワークデザインや短期間ワークデザインでの高回転型プロジェクト設計を自分のスタイルにしています。プロジェクトのワークデザインを設計する部分から伴走することも可能です。コンセプト提案、その後の開発支援までお手伝いできれば幸いです。