Shu Gao
高 澍

高 澍(がおしゅう)

2011年に来日。琉球大学にて短期留学後、北海道大学環境科学院・環境起学にて修士課程を修了。そのうち、オーストラリア国立大学にてSustainable development studyについて学ぶ。私立大学の特任助教を経て、2019年よりアナリストとしてSEEDATAに参画。主にアジアの生活者リサーチ、アジア市場進出支援。今までにリサーチ(N-1)としては中国における未来の男性の美のあり方、早期教育市場の領域機会を調査。

Shu Gao’s Speciality is…

  • 海外市場調査(消費者調査 / 先進事例調査)
  • 美容/ヘルスケア領域における生活者リサーチ
  • N-1リサーチに基づく生活者のインサイト抽出

Work Style Scope Vision

アジア、特に中国における生活者調査分析が得意としています。社会背景の元に消費者の行動分析を生かし、現地市場向けの商品のローカライズや、新商品開発支援まで、お役に立てれば幸いです。