Naoya Hayashi
林 直也
アナリスト

林 直也(はやしなおや)

同志社大学商学部卒。慶應義塾大学メディアデザイン研究科修了。大学院時代は、英国 Royal College of Art および、米国 Pratt Institute に留学。サービスデザインやプロダクトデザインを主に学ぶ。

15年、株式会社SEEDATA(博報堂グループ)設立とともに、プランナー兼アナリストとして参画。SEEDATAでは、主にアジアの生活者リサーチ、アジア市場進出支援、新商品開発および新規事業開発などの業務に幅広く従事。今までにリサーチとしては、未来の消費/購買行動、未来の女性の働き方、未来の飲料消費体験、終末医療病院における院内体験等を調査。またコンサルティング業務としては、電気通信会社の新サービス立案、消費財メーカーの研究所初イノベーションプロセスの研究、飲料メーカーの新商品開発などを多数経験。

得意分野は、アジア市場進出支援・海外市場調査・消費者調査(定性)・サービスデザイン。

Naoya HAYASHI’s Speciality is…

  • アジア市場調査(消費者調査 / 先進事例調査)
  • アジア市場における新商品開発 / 新事業開発
  • 新商品 / サービスコンセプトの設計 / 実装
  • 組織的イノベーションプロセスの研究開発
  • 美容 / ヘルスケア領域における生活者リサーチ

Work Style Scope Vision

日本国内の新商品開発などはもちろん、アジア地域における生活者調査まで幅広くプロジェクトに関わっています。海外市場への事業進出や既存商品のローカライズまで、海外事業推進にあたってお力になれれば幸いです。