Sho Okawa
大川 将
アナリスト

大川将(おおかわしょう)

慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科X-Designプログラム卒。17年SEEDATA参画。大学院では新宿ゴールデン街を対象にコミュニティのリサーチを行うエスノグラフィー研究を行う。SEEDATA参画後、学術的なバックグラウンドをもとにエスノグラフィー調査をベースにした商品開発のプロジェクトを立ち上げる。これまでの主なプロジェクトに不動産・美容化粧品・飲料・製薬・コンテンツなど。エスノグラフィックな調査を強みに、コミュニティのリサーチからデザイン、運営までを一貫して担当。実績に新宿ゴールデン街における新店舗の立ち上げとコミュニティデザイン。

得意分野は、コミュニティデザイン / コミュニティの運営・コミュニティリサーチ / エスノグラフィー調査・行動観察を起点にした商品開発・空間設計のコンセプト開発。

修士(政策メディア、サーティフィケート:デザイン)(慶應義塾大学大学院)

Sho OKAWA’s Speciality is…

  • コミュニティデザイン / コミュニティの運営
  • コミュニティリサーチ / エスノグラフィー調査
  • 行動観察を起点にした商品開発
  • 空間設計のコンセプト開発
  • 得意トライブ:働き方 / 共同生活 / コミュニティ

Work Style Scope Vision

エスノグラフィックな視点と分析を強みに、コミュニティのリサーチから企画・運営まで、一貫して担当します。また行動観察を起点にした商品開発プロジェクトも強みにしており、リサーチからアイデア発想まで、責任を持って伴走いたします。