Takumi Sano
佐野 拓海

佐野 拓海(さのたくみ)

株式会社SEEDATA(博報堂グループ)設立とともにプランナー兼アナリストとして参画。主に生活者リサーチ、新規事業開発、新商品開発、ブランディング、サービスデザインなどの業務に従事。経済産業省主催のグローバル起業家育成プログラム、始動 Next Innovator 2016 選出メンバー。

慶應義塾大学システムデザインマネジメント研究科にて、システムデザイン、サービスデザイン・ブランドデザインの研究を行う。

鉄道会社の新規事業開発支援、電気通信会社の新規事業開発支援、飲料メーカーの新商品開発支援、出版メディア会社の新規事業開発支援、電機メーカーの新商品開発支援、消費財メーカーの新商品開発支援を経験。近年は米国を中心に広がりつつある「DNVB」という手法を用いて、新商品開発やブランディング、サービスデザイン のプロジェクトを数多く実施している。

Takumi SANO’s Speciality is…

  • 新商品開発のコンセプト立案
  • サービスデザイン・顧客体験の精緻化
  • ブランドのD2C/DNVB化のための戦略構築
  • 新規事業の企画・実装コンサルティング
  • 企画・実装プロセス、メソッド、ツールの研究

Work Style Scope Vision

新商品、新ブランド、新サービス、新規事業を生み出すための再現性の高い方法論を作ることをビジョンとしています。机上の空論、絵に描いた餅になってしまうアイデアではなく、実行できるアイデアを戦略的に生み出し、実現まで伴走していきます。