化粧容器の機能価値探索 / 化粧メーカー

エスノグラフィーを用いた革新的なパッケージ開発支援

クライアントは、化粧の行動は、容器から変えられるのではないか?という問題意識から、最適な調査手法を探していました。しかし、多くの会社のアウトプットが、生活者の行動の背景にある意識を言い抜けない不安を抱えていました。

SEEDATAは、容器に求められる機能を探索的に調査するために、エスノグラフィーを手法として提案しました。ただし、生活者の心の動き=インサイトに着目するのではなく、生活者が抱えている課題をどのような方法で解決しているのか、行動に紐づくジョブを明らかにすることを目的としました。

生活者の自宅で化粧品を活用する様子を観察しながら、化粧品の保管の様子や使用方法、購買行動まで観察し、シーン別にどのような機能を求めているのか分析。
未来の生活者に提案すべき、新たな化粧容器の機能価値を発見し、革新的な容器アイデアの企画を行いました。

Written by
SEEDATA(SEEDATA)