研究開発可能な商品アイデア創出 / 飲料会社

ニーズ&技術連携型 商品開発&上申支援

「シーズを中心に考える研究所内で、生活者起点で商品アイデアを創出したい」「研究所で創出した商品を社内に上申したい」という課題がある中で、技術シーズと生活者ニーズを両軸で活用し、社員共創型のプロジェクトを実施しました。SEEDATAは社員の考えを引き出し、アイデアの着想を支援する立場でプロジェクトを運営。複数回のワークショップを開催し、合計30近くの商品アイデアを創出しました。

アイデアをブラッシュアップするため、定量・定性調査を実施し、アイデアのコアとなる価値部分を明確化しました。今まで時間を要していた社内での商品企画の上申をサポートしました。SEEDATAの強みでもある、社会潮流のデータを活用し、商品が世の中に求められるロジックを整理した企画書を作成しました。商品開発だけでなく、社内上申まで支援することで、プロジェクト具現化を早めることができました。

Written by
SEEDATA(SEEDATA)