シニア向け新規事業の開発・実行支援 / 大手ICT会社

プラットフォーム型大規模B2B2C事業立上げ

本プロジェクトではICT企業で保有している数百万人のシニアを活用した新規事業の開発と実行支援を行いました。クライアントは過去に新規事業案の発想に取り組むも実現には至りませんでした。新規事業立案をゴールとしてSEEDATAへ依頼があり、伴走型かつ4ヶ月の期間で、シニア向け新規事業案の発想から簡易事業計画書の作成を実施しました。
具体的には、ヘルスケアのテーマから作成した未来洞察レポートを元に、数十案のアイディアを発想するところから始めました。

その後、数十案のアイディアを一つの「群」として捉えて、B2B2Cのプラットフォーム戦略として事業コンセプトを作成、発想した事業コンセプトは競合調査・市場規模・ユーザー体験などを含めて事業計画書として納品をしました。最終的には、クライアント事業推進メンバーとSEEDATAで協力しつつ、上申準備と社長プレゼンを行った結果、中期戦略において、シニア向けサービス事業のコンセプトが採用される結果となりました。2018年6月現在では、実装に向けてサービスの実証実験やビジネスモデルの検証を行う予定です。

Written by
SEEDATA(SEEDATA)