新プロダクト立案 / 電気機器メーカー

UI・UXデザインに直結する2週間での未来洞察レポート

大手電気機器メーカー内新規事業部としてスタートするも新プロダクトや新サービスを発案する上での根拠となる、最新の生活者の価値観の動向を調査するための期間,予算,人員が不足していました。
SEEDATAは自社のトライブレポートを横断的に再解釈を行い、5~10年後の生活者の価値観の変化と、それにともなう社会動向の変化に関する未来洞察を僅か2週間で実施。

また、未来洞察にとどまらず、提携パートナー企業のデザイナー、クライアント新規事業部メンバーと未来洞察から伴走することで、未来洞察からUI,UXデザインに直結した、シームレスなデザインプロセスを提供しました。
現在、クライアント新規事業部内で新プロダクト案として上申及び検討中です。

Written by
SEEDATA(SEEDATA)